今まで29年間の海外旅行歴を考えてみても、一人旅がほとんど。

究極のわがままを自覚しているため、友達と楽しく旅行〜♪なんてことは最初から考えません。

自分が食べたいものを自分が食べたい時に食べたいし、泊まる宿やロケーションも自分で決めたいし、旅行のプランなども自分で決めたいし、プランを決めていてもその日の気分次第で予定はすぐに変更したいし、、、などとどう考えても誰かと一緒に旅ができるとは思えないような性格。

今は「おひとりさま」というのが不思議に見られない時代になったので、昔と違って不都合もありません。

友人の中にはアメリカ在住ながら「旅行、ましてや海外旅行を一人でなんて信じられない!」という人もいるし、英語は何の不自由もなく話せても「店で一人でごはんを食べられない」という人もいます。こればっかりは「能力」ではなく「性格」なんですね。

f:id:mariaabe:20170728234338j:plain

考えてみれば、私は高校生の頃でも地元はもちろん、北や南(大阪出身です)に行って一人でごはん食べたりお茶したりしてたなぁ・・・

ということで、基本誰とも旅行できないようなかんじですが、その中でも一緒に旅行できる、できないのタイプを考えてみました(完璧自分目線です)

一緒に旅行するのに必要な条件は?

誰かと一緒に旅行する際に一番大事なのは、

「時間の使い方」
「お金の使い方」
「衛生観念」
(特に先進国以外に行く場合)

この3つが同じであることです、もう絶対。

なのでそこが違うと一緒に何日も過ごすのは厳しい。

仲がいいのに一緒に旅行に行けない友達

よく会う仲のいい年下の友達がいます。

興味があること、好きなことが似ているし、旅行中べったり一日中一緒にいるのは嫌、合うところを一緒にしたい、ご飯は待ち合わせて一緒に、などという考え方も私と似ているので、一緒に旅行したらさぞかし楽しいだろうな〜と一瞬思ったものの、

「ホテルはヒルトンランク以上」
「食事は清潔なレストランで」

というのが、ホステルに泊まったり、屋台LOVE♡の私と違いすぎて、一緒に旅行はできないねと笑いあった次第。

「時間の使い方」だけ同じですが、「お金の使い方」と「衛生観念」が違ったパターン。

一緒に旅行に行ける友達とは?

私自身がこんな性格なので、誰とも旅行なんてできないと思っていたのですが、今年メキシコ旅行をした際、本来なら一人で行く予定で飛行機も宿も取っていたのですが、カナダ在住の10代からの友達が「一緒に行く!」ってことで、私の予定に合わせてチケットなどを取り、一緒に行きました。

日中一緒に行動するのはいいとしても、ホテルまで一緒だと24時間一緒になるから無理だろうと思って、8泊9日のうち何泊かはホテルの部屋は別々にしていたのですが(一人でも二人でも料金は同じなのでとても無駄ですが)、意外や意外、全然楽しく一緒に旅行できました。

どうして何の負担も感じず一緒に旅行できたのか考えてみると、

・屋台が好き
・買い物は高級品ではなく民芸品が好き
・移動はバスや電車を使う(基本タクシーを使わない)
・昼寝など、ゆっくりする時間を取る

などという共通点が。

f:id:mariaabe:20170728234703j:plain

「メキシコの屋台」という時点で「それ無理!」という人は多くいますが、私たちはレストランに行こうと決めていても、道中の屋台の誘惑に負けてレストランに辿り着けないこと多々(笑)というぐらいで。

移動も、「荷物も重いし暑いからタクシーに」という選択肢が最初からないところが私と同じ。

そして「健康第一! 倒れたら意味ないからね、午後にホテルで2時間ほど休憩しよう」と貴重な旅行中、限られた時間なのに昼寝してしまうところも同じ。

こういうリズムが合っていたので、一緒でも全然OKどころか、一人旅より逆に楽しく旅行できました。

また彼女はあまりこだわりがない性格なので、こだわりの強い私に合わせてくれたのも大きいな。

ということで、ワガママな私が一緒に旅行できる人、できない人でした!



ちなみに今ではもうありませんが、英語ができなくて完璧に頼ってくる人とは絶対に一緒に旅行できない! 旅費払ってくれるならよろこんでお世話しますが。言葉ができなくても自分でなんとかしよう、という姿勢の人なら大丈夫。親は例外です。